東京・札幌のホームページ制作会社、ECサイト制作も株式会社ほむぺじ

東京オフィス
03-5941-9108
札幌オフィス
011-211-0722
大阪オフィス
06-7878-6816
お問い合わせ
業種別ホームページプラン

業種別ホームページプラン

美容系のホームページ制作

Point1

美容室は下見ができないため、お客様は競合と検討して自分に合いそうなお店を選ぶ傾向がある

現在はインターネットで価格やサービス、立地などを簡単に検索することができますし、美容室の口コミサイトなどもあるため、お客様は、より自分に合いそうな美容室やサロンを選ぶようになってきています。
美容室やサロンの特徴として、下見や見学ができない点が挙げられます。例えば、飲み会のために飲食店を選ぶ場合、事前にお店に行って下見をすることができますし、塾の場合は見学や体験授業などが受けられるため、自分で足を運んでからサービスを利用するかどうか決めることができます。
美容室やサロンの場合、どうしても「行ってみないとわからない」という部分があるので、お店選びに慎重にならざるを得ません。スタッフがどんなに素晴らしい技術を持っていたとしても、実際に行ってみてお客様が持っていたイメージと合わないと、せっかくご来店されても、その後リピーターになりにくくなります。

考えられる具体的な効果
Point2

お店の強みをサイトで強調することで、お客様に選ばれやすくなる

今や美容室やサロンは「付加価値」や「強み」が求められる時代になってきています。
お客様のご要望もさまざまで、「とにかく安ければいい」というお客様から、「こだわったヘアケアを受けたい」というお客様、「ヘアと一緒にネイルもしてもらいたい」お客様など、多岐に渡ります。
特に、同じ地域にいくつも美容院がある場合、競合が多いということを受け入れた上で、集客につながる効果的なサイト制作を行う必要があります。
短時間低価格でカットを行うお店も出現していますが、例えばそのお店に対抗するために、むやみに価格を安くしたりクーポンなどのサービスを乱用することは、短期的にはよくても、長期的な売上げアップにはつながりにくい可能性があります。そういったサービスに頼るより、お店様の強みを具体的にアピールした方が、集客につながりやすくなります。
お店様それぞれに、自慢のヘアケア用品を使っていたり、得意なヘアスタイルなどの強みがあるはずです。美容院を探しているお客様は、「どこのお店が自分と合っているんだろう」と考えながらお店を探しています。例えば、「ダメージヘアに効果的な成分の入ったトリートメントを行っている」ことをサイトで強調すれば、ダメージヘアに悩むお客さんが関心を持ってくれやすくなります。また、「夜22時までやっている」場合は、そのことをサイトで強調することで、仕事が忙しいお客様にとってはプラスの判断材料となり、選んでもらいやすくなります。

イメージに沿ったサイト制作
Point3

ギャラリーページや予約フォームの活用で集客力アップにつなげる

弊社ではギャラリーページ等のシステムを持っておりますので、ギャラリーページにさまざまな事例を掲載することで、お店様の雰囲気や得意分野などを伝わりやすくするサイト制作が可能です。また、予約フォームをつけることで、集客力アップにつなげることも可能でございます。弊社では美容系のサイト制作経験が豊富にございますので、専任のスタッフがヒアリング・制作からアフターフォローまでを丁寧に行い、他のお店と差別化できるサイトの制作をお約束いたします。

長期的な売上げアップに貢献
  • ホームページに関するご相談・お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • ホームページに関するご相談・お問い合わせ
  • 札幌 011-211-0722
  • 東京 03-6240-8341
  • 大阪 06-7878-6816
  • メールでのお問い合わせ
業種別ホームページプラン
・飲食店のホームページ制作
・不動産のホームページ制作
・介護・福祉の
 ホームページ制作
・建築・リフォームの
 ホームページ制作
・中古車販売の
 ホームページ制作
・美容系のホームページ制作
・スクールのホームページ制作
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら